閲覧数108


最近の事ですが、中学生くらいの子供たちの会話が耳に入ってきました。

内容は、俺たちが年をとっても年金がもらえない!!という会話でした。

若者世代が減り、高齢化が進むことが要因の1つにあると思いますが、もっとおかしな事がまかり通っている現状を日本人は正しく理解しないといけないと思いました。

簡単な事です。年金はきっちり納めた日本国民がもらえる、という事です。

学校に通っている子供たちには将来を悲観する話題ではなく、夢をたくさん語れる社会を作って行くことが我々大人の役目です。

戦後GHQの洗脳教育を改め、日本人が日本に誇りを持つ、当たり前の愛国教育を普通に教育現場で行えば、もっともっと子供たちは夢を語れるはずです。

日本の国家第一主義、国民第一主義を唱える日本第一党は、その当たり前の、子供たちに夢を多く語れる社会を築くにふさわしい政党です。

今後も皆様と力を合わせ、日本第一主義社会の実現(復活)を目指していきたい、と思います。


日本第一党大阪府本部長
山 根 呂 浩

出典:日本第一党大阪府本部オフィシャルブログ